家作り

庭木たいへん問題

最近は家の敷地内に木を植えない人が増えていますね。

それはそれで少し寂しい気もしますが、実際問題植木の管理は大変で、しかも最近は外来種の苗がかわいらしく売られていて、安易に庭に直植えするととんでもない事になるのです💦

我が家の場合、あまり大きくならないと聞いてトネリコを玄関先に植えたら、とんでもなく大きくなりました(´;ω;`)

時々の剪定、虫の季節の前に殺虫剤、花を植えたら水やり。

こまめな方なら大丈夫なんでしょうけどね・・・。

■木は植木鉢に植えましょう。

植木鉢では水やりをしないと枯れるから、地植えをしていた私ですが、やはりユーカリやトネリコなど、どんどん大きくなるタイプの植木は大型の植木鉢に植えるのがおススメです。

軽いゴムタイプの植木鉢なら軽くて、とってもついているので移動しやすいし、

なじんで来たら水やりは頻繁でなくても大丈夫です。

また、多肉系植物ならばもっと今風でおしゃれになるし、手入れも簡単です。

いくつかの鉢を並べておけば、一気に都会風のエクステリアが完成。今の住宅にも似合うのではないかと思います。

■住宅を素敵にみせるライティングも導入しよう

お洒落な植栽が完成したら、ぜひライティングも検討しましょう。

最近はLEDによって電気代がとても少なくてすむ照明器具が登場しています。

暗くなると勝手に点灯し、数時間すると消えるという自動スイッチもついて、ちょうど夕方から家族が帰宅する時間にお家を美しく演出してくれます。

家の外観がとてもシンプルでも、ちょっとした植栽とライティングを工夫すれば、近所の人もうっとりする素敵な家に見せる事が出来ます。

■エクステリアは社会貢献

街に素敵な家や、明るい家が増えると、犯罪が減るというデータがあります。

割れ窓理論というものがあります。

壊れた窓が一つあると、周りの窓も壊されていく。

逆に、美しい家があると、だんだん回りの環境もそれに合わせて整っていくという事もきっとあると思います。

あなたの家から、周りの環境に良い影響を与えていくためにも、外観は大切な役割でもあるのです。

面倒だから、外観はどうでもいいや・・・というのではなく、

手間をかけなくても素敵に見せる方法はいくらでもあるので、

何か一つ取り入れてみてはいかがでしょうか。

きっとコスト以上の価値を実感できると思いますよ。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 家作り

    これからの家作り・予想される変化

    未来なんて予想出来るはずは無い。でも、家を作る事って、つまり…

  2. 家作り

    平屋?二階建て?子供部屋・主寝室どうする問題とライフスタイルの変化

    一戸建てを建てる場合、ほとんどの人が二階に寝室や子供部屋を作る。…

  3. 家作り

    工務店とお客様の関係

    こんばんは徳島お片付けラボエクリュプラス竹内真理です。民法改…

  4. 家作り

    家作りは「総合学問」プロでも得意分野はみんな違うし、収納のプロは特にいないと思うべし。

    つくづく思う事だけど、全部を兼ね備えた家作りの「専門家」って、いないん…

  5. 家作り

    「リビングのとなりの和室って中途半端な使い方になりがち」問題

    畳は絶対いる、と断言するご主人様は多いです。ごろんと…

  6. 家作り

    日本人のための「しあわせなふつうのいえ」

    らくちんなのに素敵に暮らせる「わがまま間取り」を探求したい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. バックヤード理論

    片付かない理由は「間取り」にある・ずぼらクローゼットのススメ
  2. ローコストで豊かな家を建てる。

    家作り「夢」の魔法と戦う方法
  3. ライフオーガナイズ

    一番散らかるのは何ですか?
  4. 片付かないのは間取りのせいかもしれない

    「モデルルームのような素敵な暮らし」は本当に自分に合っているのか考えた事はあるか…
  5. 家作り

    平屋?二階建て?子供部屋・主寝室どうする問題とライフスタイルの変化
PAGE TOP