ライフオーガナイズ

  1. 一番散らかるのは何ですか?

    片付く家作りの秘訣は、「一番散らかるポイント」を把握して置く事。らくちんなのに素敵に暮らせる「わがまま間取り」を探求したい脱力系ライフオーガナイ…

  2. 片付けを 「依頼」するなら 引っ越し前に。(字余り)

    引っ越し前に「片付けのプロ」を呼ぶ。気が付いて行動する人が増えています。らくちんなのに素敵に暮らせる「わがまま間取り」を探求したい脱力系ライフオーガナイ…

  3. 片付くための三要素

    片付けができるようになるための本は、腐るほど存在します。でも、その本を読んで片付くのはわずかな人のみ。それはなぜか・・・。…

  4. 「散らかる理由の共通点5つ」

    いろんな家に片付けに行くと、だんだん「散らかる理由」が似ている事に気が付いてきた。つまりは、それが今の日本社会の…

  5. リビング近くで着替えをしたい問題

    リビングの近くで着替えをしたい問題は、つまりは一階「リビング」の衣類散らかり問題ともいえる。リビングには多くの衣類が溜まっていく。・コ…

  6. ゴールデンゾーンを意識する。

    収納スペースというのは、天井から床まで・・・と思うかもしれないが、そうではない。本当に使いやすいのは、ゴールデンゾーンと呼ばれる腰から胸、頭くらいまで…

  7. 「どこに何が散らかっているか、片づける前に観察する」というテクニックで片付く家を作る。

    片付けが苦手、片付かない。そんな悩みを持つ人が家を建てる場合、「どんな収納にしたら片付く家になるのか」は最大限の関心ごとだと思います。雑誌やモデルルー…

  8. ライフオーガナイズの「片付け」が家作りに効果的な理由

    こんばんは徳島お片付けラボエクリュプラス竹内真理です。今日は昨日の続き、「家作りに失敗しないために今の家と向き合う」というお話の具体的な方法についてお…

  9. 家作りのコストを抑える最も効果的な方法「プラン前片付け」

    小さな家に住むためには、モノを捨てなくてはいけない・・のではなくて、「選び抜かれた大切なモノだけと暮らす」のが、これからのライフスタイルの主流に…

  1. バックヤード理論

    【ちょっとの変化で大違い】「楽に生きる」を叶える新発想の和室リビング案
  2. 片付かないのは間取りのせいかもしれない

    「モデルルームのような素敵な暮らし」は本当に自分に合っているのか考えた事はあるか…
  3. 家作り

    工務店とお客様の関係
  4. ローコストで豊かな家を建てる。

    ダイニングテーブル不要説 その2
  5. 家族

    誰かの説を妄信しない
PAGE TOP